【3/20開催】《清流日本一》高津川の魅力を発見!@オンライン

Description

《 高津川流域3市町(益田市・津和野町・吉賀町)を味わおう!》
オンラインで高津川流域を巡る!オリジナル特産品セットが届きます!【3/10(水)申込締切】


皆さん、「高津川(たかつがわ)」という川をご存知でしょうか?

知らない方が多いかもしれませんが、高津川は島根県西部にある川で、実は清流日本一なんです! 景色もとても綺麗で、またその澄んだ水で作られた特産品は一級品です。今回はその魅力をぜひとも日本中に広めたい!と思い、イベントを企画しました!

お申込みいただけるとオリジナル特産品セットがご自宅に届き、イベントのお供として味わうことができます。

今回のイベントは、高津川の魅力とともに高津川流域の3市町、益田市、津和野町、吉賀町の魅力もご紹介します。同じ流域にありながら3市町ともそれぞれ違った魅力があります。

コロナが落ち着いたら旅行に行きたいと思っている方、ぜひこの機会にオンラインで味わってみてはいかがでしょうか?

[企画協力:高津川流域都市交流協議会]


イベントへのご参加は、無料オンライン会議システム『Zoom』をご使用いただきます。パソコンまたはスマートフォン、タブレットをお持ちでしたら、自宅に居ながらお気軽にご参加いただけます。背景をお好みの画像に変えてみたり、顔を撮さずにご参加することも大丈夫です。
※『Zoom』をご使用したことがない、やり方がよく分からないという方は、事前にサポートいたします。お気軽にご連絡ください。


【イベントのオススメポイント!】

・お申込みいただくことで、生産者さんを応援することが出来ます!
・地元の方厳選のオリジナル特産品セットが自宅へ届きます!
・普段出会わない生産者さんや地域の方々と交流することが出来ます!
・遠方に居ながら3市町を訪れることができ、気軽に旅行気分を味わえます!



◎開催日:2021年3月20日(土) ※3/10(水)申込締切

◎開始時間:13時(16時35分終了予定)入退出自由

◎イベント参加費:無料(1アカウント1地域応援セットのご購入をお願いいたします)

◎高津川3市町応援セット(税・送料込み)
※大変お得になっております。【数量限定】ですのでお早めにお申込みください。

A【アルコールセット】8,000円
・日本酒「鐘馗」 720mlx1本(益田市)
・ゆずっこ 180mlx1本(益田市)
・ゆず100 150mlx1本(益田市)
・真っ赤な益田SUNトマトカレー 1個(益田市)
・猪肉のジャーキー 1個(益田市)
・華泉酒造 甘酒 3本セット(津和野町)
・和栗とざら茶の羊羹 1個(津和野町)
・日本遺産マスク 1個(津和野町)
・柿木村のお米「R1」 1個(吉賀町)
・柿木村の緑茶 5gx10パック(吉賀町)

B【ノンアルコールセット】6,000円
・ゆずっこ 180mlx1本(益田市)
・ゆず100 150mlx1本(益田市)
・真っ赤な益田SUNトマトカレー 1個(益田市)
・猪肉のジャーキー 1個(益田市)
・華泉酒造 甘酒 3本セット(津和野町)
・和栗とざら茶の羊羹 1個(津和野町)
・日本遺産マスク 1個(津和野町)
・柿木村のお米「R1」 1個(吉賀町)
・柿木村の緑茶 5gx10パック(吉賀町)


《日本酒「鐘馗」 720mlx1本(益田市)》
島根県内の6つの酒蔵の日本酒をブレンドするという珍しいお酒です。「鍾馗」は石見神楽の演目で、病魔を司る疫神を神様「鐘馗」が退治するストーリーにあやかり、みんなで頑張ろう!という思いから。



《ゆずっこ 180mlx1本(益田市)》※写真左
美都町のゆずとはちみつを使用した、子どもからお年寄りまで幅広い世代に人気のドリンクです。
《ゆず100 150mlx1本(益田市)》※写真右の右側の大きさとなります
ゆずを絞った果汁をそのまま瓶詰。お料理からドリンクまで万能です。



《真っ赤な益田SUNトマトカレー 1個(益田市)》
日本でも有数の日照時間を誇る益田市で育ったトマトをふんだんに使ったカレー。トマトの水分のみで仕上げています。



《猪肉のジャーキー 1個(益田市)》
畑を荒らすイノシシをジャーキーにしてみました。赤身を使うことで猪肉の旨味を凝縮し深い味わいになっています。



《華泉酒造 甘酒 3本セット(津和野町)》
大吟醸の酒粕のみを使用して作った後味すっきりの甘酒です。お好みで牛乳を入れてもより一層飲みやすくなり、大人から子供まで幅広くお楽しみいただける商品です。



《和栗とざら茶の羊羹 1個(津和野町)》
津和野特産で栽培期間中無農薬の〈ざら茶〉と〈和栗〉。ざら茶の優しい香りとほんのりとした甘みと、特選和栗のほっくりとした食感と甘みがどちらも楽しめる羊羹です。



《日本遺産マスク 1個(津和野町)》
津和野町日本遺産センターのシンボルイメージが紺地に白抜きで入っています。百景図の「百」の文字に、津和野城下町のシンボルである青野山。また清流日本一に何度も輝いた高津川を組み合わせました。繰り返し洗って使えるエアーマスクです。



《柿木村のお米「R1」 1個(吉賀町)》
吉賀町では約40年前から、旧柿木村で有機農業の取り組みが始まりました。そんな有機農業のバイオニアが育てた、栽培中農薬不使用、化学肥料不使用のお米です。
「R1」とは、吉賀町柿木村の出荷団体が独自に定めた自主栽培の基準のひとつで、化学肥料や化学農薬を使用せずに栽培したお米です。



《柿木村の緑茶 5gx10パック(吉賀町)》
柿木村の茶葉100%で作った煎茶は、成分分析で「あと旨味」のあるお茶として評価されました。いわゆるアミノ酸系の旨味とは違う、「甘露」という名にぴったりの優しい甘みのあるお茶です。普通煎茶を粉砕したものを未晒紙のティーバッグに詰めました。熱々でも水出しでも美味しく召し上がれます。1リットルの容器に1つ(5g)が目安です。



【高津川スペシャルゲスト】
ゆず産地づくり推進協議会 会長 斎藤正明さん(益田市)
石見神楽久々茂保存会 島田祐司さん(益田市)
華泉酒造 杜氏 潮春光さん(津和野町)
香味園上領茶舗 リコッタ瑠美さん(津和野町)
津和野町日本遺産センター 清水徳秀さん(津和野町)
夢見る茶畑白谷清茶堂 代表 上原美奈子さん(吉賀町)


《ゆず産地づくり推進協議会 会長 斎藤正明さん(益田市)》
益田市美都町在住。ゆず産地づくり推進協議会会長を令和元年度から務められています。
なぜそこまで多くのゆずを生産していない自分が、この推進協議会会長職についているかというと、昭和52、53年頃、美都で最初にゆずの栽培を始められた篠原しげゆきさんと親戚であるという縁が関係していると考えておられます。
また、美都町柚子生産者組合の組合長でもあり、その他にも様々な要職に就かれて活発に活動されている方でもあります。
現在は75歳になられますが、60歳を前に郵便局のお仕事を退職されてから、両親のゆず畑を引き継ぎ本格的にゆずの栽培を行っておられますが、ゆずだけでなく合鴨を利用した水稲栽培等にも取り組んでおられます。



《石見神楽久々茂保存会 島田祐司さん(益田市)》
若くして石見神楽久々茂保存会の代表を務める。
日々研鑽を重ね、伝統芸能石見神楽を守り、伝え、挑戦を続け、益田市の石見神楽を牽引している。



《華泉酒造 杜氏 潮春光さん(津和野町)》
華泉酒造合資会社11代目、杜氏をしております潮春光です。
年齢は43歳です。最近は娘と一緒に“鬼滅の刃”にはまっています。



《香味園上領茶舗 リコッタ瑠美さん(津和野町)》
2017年、広告業界から祖父母の茶舗を継承し津和野へ。江戸時代から続く味と香りの伝統を守ると共に、お茶とハーブを合わせた和洋のハーブティーの開発とオーダーメイド茶のワークショップ〈#MYCHA〉も実施中。



《津和野町日本遺産センター 清水徳秀さん(津和野町)》
津和野町日本遺産センターのエースコンシェルジュ! 時に山道を転がり、時に虫に刺されながら、自分の目と足で確かめた現場の臨場感を伝える、現代の津和野の語り部です。



《夢見る茶畑白谷清茶堂 代表 上原美奈子さん(吉賀町)》
2016年に神奈川県より吉賀町に移住、柿木村でお茶の栽培、加工、販売を行う一方、この地域の釜炒り茶文化の記録と継承に力を入れている。継いだ茶園が白谷神楽をリードしてきた方の畑であったこともあり、『神楽茶』というブランドを立ち上げ、農薬も化学肥料も使わず、地域の草木を堆肥とする循環型農法で丁寧なお茶づくりを行い、発信している。



【お申込み・ご参加の流れ】
1. このページ内でチケットをお申し込みください。(応援セットを選択)
 ※応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。
 ↓↓↓
2. お申し込みが確定しましたらメールが送られてきます。
 ※当日そのメールに記載されているURLをクリックすると
  Zoomアプリが立ち上がりイベントにご参加いただけます。
 ↓↓↓
3. こちらから応援セットを発送いたします。
 ↓↓↓
4. イベント当日は応援セットを片手に生産者さんを訪問できます。
 ※途中入場退出自由となっています。お気軽にご参加ください。



【イベントスケジュール】





【日本で唯一ダムのない一級河川 高津川】
高津川の最大の特徴として挙げられるのは、日本の一級河川の中で、ダムが支流を含め流域に一切ない河川ということです。また国土交通省が毎年実施する水質調査で、過去何度も日本一に選ばれています。昨年も「水質が最も良好な河川」のひとつに選ばれました。流域の渓谷は美しく、水はとても澄んでいて、釣りを楽しむことが出来ます。水が綺麗なため良質な苔が育ち、その苔を求めて鮎が遡上してきます。この清流で獲れる鮎は人気が高く、高津川の名産品になっています。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#942627 2021-03-05 15:18:29
More updates
Sat Mar 20, 2021
1:00 PM - 4:35 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
A【アルコールセット】 ¥8,000
B【ノンアルコールセット】 ¥6,000

On sale until Mar 14, 2021, 11:55:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 13, 2021.

Organizer
高津川Ma・Tsu・Yo!プロジェクト
12 Followers

[PR] Recommended information